実際のスライダーの動きは、プレビュー/公開ページでご確認ください

神戸学園について


学校法人神戸学園では、現在2つの専門学校と2つの高等専修学校の運営を通じて、日本が抱える課題の解決に尽力しています。中でもアートカレッジ神戸では、現代日本の人口減少による人材不足を解消するべく、多くの留学生へ「日本人に愛される留学生」を目標とした教育を行っています。

NEWS

【学校法人神戸学園】令和4年度入学式を執り行いました

令和4年4月7日(木)、神戸市神戸文化ホールにて令和4年度アートカレッジ神戸、神戸動植物環境専門学校、ハイテックスクール(高等課程)、神戸高等学院(通信制高校)の本学園合同入学式を執り行いました。

入学式では、ご来賓皆様を代表して、台北駐大阪経済文化弁事処 総領事 向明德様、
弁護士 植村立郎様からご祝辞を頂戴いたしました。

台北駐大阪経済文化弁事處 総領事である向明德様は中華民国(台湾)の代表機関であり関西・西日本の総領事でいらっしゃいます。総領事は日本と台湾の懸け橋として日々2府18県を精力的に活動されておられます。

植村様は、東京大学法学部ご出身、大学在学中に、司法試験に合格され、司法修習終了後、裁判官に任官されました。

昭和56年東京地方裁判所判事、平成7年には東京高等裁判所判事を歴任され、平成23年6月に東京高等裁判所刑事部総括判事を定年退官されたのちは、弁護士としてご活躍されております。平成22年4月からは、東京大学法学政治学研究科講師および平成24年より学習院大学大学院法務研究科教授に就任され、平成29年3月まで両校におかれまして教鞭を取られておられました。
神戸学園グループでは、日ごろより大変お世話になっております。

また、中華民国留日四国華僑総会 会長 上島彩様、六甲アイランド地域振興会 代表幹事 前田烈様、学校法人神戸学園グループ代表執行役員社長 田部井大介様にご臨席いただきました。

お陰をもちまして、滞りなく厳粛のうちに入学式を終えることができました。新入生一同、深い感銘のもとに、有意義な学生生活を送ってくれることと思います。

 

【学校法人中央美術学園】グループ校である中央美術学園は、学生の進学機会促進のため桜美林大学と編入学提携協定を締結いたしました。

学校法人郡山学園 中央美術学園と桜美林大学は、編入学連携の協定を締結いたしました。 2月10日(木)、本学園の理事長 斎藤裕貴が桜美林大学の町田キャンパスへ訪問し、協定書調印式を行いました。本協定は、本学園の学生が大学へ進学するための機会促進を図るものです。同校の堀潔副学長は「中央美術学園の学生たちの進路選択の幅をひろげるだけでなく、芸術分野を学ぶ学生たちの良い刺激になるのでは」とこの協定に期待を寄せてくださいました。

中央美術学園HPはこちら:https://www.cast.ac.jp/news/512/
本法人の創設55周年記念として、2021年9月9日に特設ページを開設いたしました。

学校一覧

専門学校アートカレッジ神戸
神戸動植物環境専門学校
ハイテックスクール
神戸高等学院
神戸高等学院

グループ校紹介

学校法人福寿
プロスペラ学院ビジネス専門学校
学校法人郡山学園
中央美術学園
学校法人時習学館
西日本アカデミー航空専門学校
学校法人時習学館
西日本アカデミー航空専門学校

お問い合わせ

各種問い合わせはメールにて承っております。
下記メールアドレスにお問い合わせください。
info@kobe-gakuen.net